コラム

自衛隊主催の婚活パーティーについて

私は異性との出会いがない、異性に話しかけられない、結婚に向けて行動したいけどどうしたら良いか分からない、本当に結婚したいと思う人ほど結婚相談所を活用して婚活する方が成婚への近道だと考えます。

その理由は自衛隊で主催されている婚活パーティーにあります。

 

自衛隊主催の婚活パーティー

ある日、私が自衛官だった頃の同期に結婚相談所の仲人として活動をしていることを話したところ、自衛隊でも婚活パーティーが開催されているが、女性に話しかけられずに上手くいかない人が多いと言うことを聞きました。

自衛隊主催の婚活パーティーは自衛官でない一般女性の方々を駐屯地内に招き「食事会⇒マッチング⇒自衛隊員からマッチングした女性への駐屯地内の施設案内」という流れになります。

自衛隊で婚活パーティーが主催されている理由としては自衛隊員の嫁不足からの防衛省の指示が発端です。

 

自衛隊での生活

元自衛官の私だから分かることですが、自衛隊という職場は本当に女性が少なく、比較的女性の多い後方支援職種の部隊でも女性は10人中1人の割合しかいないことが実情。戦場において最前線に立つ戦闘職種の部隊では女性がいないこともあります。

また、自衛官は一定の階級まで昇級するか結婚をしない限り、駐屯地内の寮生活となります。
駐屯地外への外出は申請がいる等の制約があるため、他の公務員や一般企業の会社員より女性との出会いも限られます。

職場内の女性自衛官にアプローチしたり、女性との出会いを求めて外出申請をして街へ駆り出す男性もいますが、そうでない男性はゲームなどのインドアな趣味に興じ、ますます女性から遠ざかっていくのです。

 

自衛隊主催の婚活パーティーの実情

ただ、独身でいると一定の階級にまで昇級しない限り何かと制約の多い寮生活をしなければなりません。結婚をして寮を出たいと思うこともあります。

女性の存在からかけ離れた環境でずっとインドアな寮生活をしていた男性はどうなるかというと、女性への接し方を忘れてしまうのです。

女性への接し方を忘れた男性がいざ、自衛隊主催の婚活パーティーへ参加しても、対面するのは同僚の女性自衛官でない、一般女性です。戸惑いや緊張の気持ちで、女性に話しかけられず終いになるケースもあります。

女性と対面しても、どの女性に話しかけたら良いか分からない、どう話しかけたら良いか分からない、何を話したら良いか分からない、それらを知る手段もないという問題が発生します。

その問題に対するアドバイザーもいないため、1人で抱え込んで行き詰まることになります。

本当に結婚をしたくても成婚に辿り着くノウハウがない故に結果的に上手くいかないのが、自衛隊主催の婚活パーティーの実情だと考えます。

 

結婚相談所の婚活のメリット

一方、結婚相談所を活用した婚活では事情は異なります。

相応しいお相手を仲人が紹介しますし、1対1のお見合いですからどの女性に話しかけたら良いか分からない、ということはなくなります。
お見合いでは仲人が立会うことでお話しがしやすい雰囲気を作り出します。

女性に何を話したら良いかについては当事務所ではお相手に何をアピールするかということに着目し、マリッジアドバイザーと二人三脚で追求していきます。

寡黙なクール男子が良いとは限りませんし、だからといってキザな台詞や王子様になる必要はありません。

あなたの気持ちと行動力が大切です。女性は何を求めているのか、婚活女性と同年代の私がリアルな女性目線から伝授します。

出会いがない、女性に何を話したら良いか分からない、それでも本当に結婚したい、そんなあなたに成婚に辿り着くためまでの、最短ルートを示します。

今までの1人で抱え込んでいた、迷路のような婚活からは卒業しませんか?

 

関連記事

PAGE TOP