入会から成婚までの流れ

入会の条件

本人確認のできるもの(免許証・パスポート・マイナンバーカード等)の提示
 自営業、会社役員の男性は所得証明書
 満20歳以上の独身の方で、結婚に前向きである事
 結婚生活を営める健康かつ定職(男性のみ)の方
※定年後は無職でも可

入会面談にて、当事務所の仲人が契約内容の説明をします。

入会の条件を満たしており、結婚という目的に向かって私と一緒にあきらめないで頑張ることができる方か、審査を経て入会契約となります。

 

入会~お見合い相手選び・お見合いの申込み

STEP1

あなたに相応しいお相手を紹介します。

STEP2

お見合いの取次ぎは、すべて担当者が行います。

STEP3

双方ともお見合い希望であれば日時・場所を調整
積極的にいろいろな人と会ってみましょう。

 

プチコラム「お見合い申込みについて」

お見合いのお相手選びはプロに任せてください。あなたに相応しいお相手をプロの仲人が選出し、お相手候補のプロフィールを月に5名~10名郵送します。

また、あなたにお見合いのお申込みがありましたら逐一連絡し、お相手のプロフィールをお送りします。

当結婚相談所では、お相手への希望条件問わず、あなたにお見合いのお申込みがあった際は必ずお見合いをしてください。

容姿、年収、年の差、スペック…お相手のに求める条件は色々あるかもしれません。

しかし、ご家族や周囲の目を気にしてお相手に高望みするより、本当に心の底から一緒に居たい、と思えるステキなお相手との出会いが大切です。

あなたにとって本当にステキな出会いを逃さないよう、視野を広げて色々な方にお見合いを申込みましょう。

※お見合いの申込をしても必ずお見合いが成立する訳ではありません。ここはトライ&エラーです。

お見合いが成立しやすいようなプロフィールの作成方法について指導し、次につなげていきます。気落ちせず、積極的にお見合いを申込みましょう。

 

お見合い

お見合いは当方の指定場所にて、担当者立会いの上、本人同士で行います。

お見合いの日が決定した後は、安易に変更しないように気をつけましょう。

お見合い前々日までに「確認」の連絡をし、当日5~10分前に指定場所へ来てください。

マナーを守り、ドリンク代は立会う担当者の分も含めて男性が持ちましょう。

お見合いの結果は、迷っている場合でも翌日の夕方5時までに必ず担当者に連絡してください。

【注意点】
お相手より住所・電話番号などプライバシーに関することを尋ねられた場合、自己責任でお答えいただくことは結構ですが、当事務所では交際に入るまでお知らせしておりません。

 

プチコラム「お見合いの意義」

お見合いではお相手からの「信頼感」を勝ち取りましょう結婚に限らず、人間関係は「信用」から始まります。

”この人と一緒にいたい”。心からそう思ってもらえるようなお見合いがベストです。

お金や仕事、家庭のこと等はご交際に入ってからで十分、お相手に信用されてからです。

自分もお相手も楽しく過ごしてこそのお見合い

それが”この人と一緒にいたい”と思ってもらえる、「信頼感」につながります。趣味や仕事のことなどプロフィールの情報を深く掘り下げてると、楽しい会話になるでしょう。

お相手とは一期一会になるかもしれませんし、大切な人との出会いになるかもしれません。一期一会の出会いも、大切な人との出会いもステキなものしたいもの。

自分にとってもお相手にとってもお見合いは宝物のような時間にしましょう。

また、お相手に望むことばかりでなく、ご自分がお相手に何ができるか、お相手に何を与えられるかアピールすることがポイントです。

当事務所では事前にお相手のプロフィールを基にお相手へのアピールポイントをあなたと一緒に考えますが、それ以上にお見合いは自分もお相手も楽しむことにコミットします。

幸せな結婚生活は自分だけでなく、お相手も幸せになるからこそ成り立つもの。まずは、自分もお相手も楽しめるお見合いをして、信頼感を勝ち取ることがスタートです。

※お見合いをしても、必ず良いお返事が来るとは限りません。ここもトライ&エラーです。

良いお返事が来なかった原因を私と追求し、対策を考えます。気落ちせず、次のお見合いにつなげましょう。

失敗を次へのチャンスに変えることで、自己成長できる婚活になります。

 

ご交際

双方ともご希望も場合、お互いの電話番号などの連絡先をお知らせしますので、まずはその日のうちに電話してください。

次のデートの日時をお二人で決められれば最高ですね。デートの場所選びも大事なことです。

交際に入った後、お相手の詳しい履歴が必要な場合は、自分も用意したうえで相談してください。

できるだけ早い機会に、お相手のご両親に会って挨拶を済ませましょう。
信頼感が高まります。

交際中、お金の貸し借りなど、後々トラブルになるようなことは避けましょう。

交際結果、お付き合いをお断りする場合は担当者まで連絡してください。また、お断りとなったお相手の連絡先や連絡先はすべて削除または破棄しましょう。担当者を通じて返却しても問題ありません。

交際中は、最低月一度は必ず、担当者まで報告してください。
交際期間はお相手の心情も考慮し、3~4ヶ月で結論を出しましょう。(最長6ヶ月)

【注意点】
交際中の外泊や婚前交渉は禁止ではありませんが、お二人の自己責任となります。ただ、その際は事前に当事務所までご相談ください。また交際中の休会や退会は出来ません。

 

プチコラム「ご交際の意義」

ご交際ではお互いの信頼関係を築きましょう。そして、お相手の方と本音で向き合い、本当にお相手の方と結婚できるか見極めましょう。

ご家族や周囲の目を気にするより、ご自分が本当にお相手と一緒に居たいか、お相手のために行動したいと思うことができるか、自分もお相手も幸せになれる関係性を築きたいか、自分自身の気持ちに正直になりましょう。

交際期間は3~4ヶ月と限られています。余計な遠慮は御法度です。

お互いの現状や将来、結婚生活の展望等の価値観のすり合わせをし、お互いが幸せな結婚生活を送るためのビジョンを描けると良いでしょう。

お二人の結婚の意思を固めることができるとベストです。当事務所では定期的にあなたとご交際の状況についてヒアリングを行います。

またご交際中のお悩みについて解決に向かうよう、私と二人三脚となります。

 

ご婚約

お二人の意思が固まってきたと思ったらいよいよプロポーズです。

プロポーズはタイミングが大事です。
当事務所ではプロポーズのタイミングもコーチングしますので、その際は事前にご相談ください。お相手より“YES”のお返事がもらえたら、すぐにご連絡ください。

また、ご両家顔合わせ・ご婚約・挙式・新生活の準備など、あらゆるご相談や心配事にお応えする「ブライダル・ナビ」を利用しましょう。

※「ブライダルナビ」へのリンクはこちらです。
ブライダルのご相談はブライダルナビ (bridal-navi.net)

 

成婚退会

ご婚約の成立・退会する旨の連絡後、その月の月会費の引き落としと、成婚料のお支払いが完了後、成婚退会が可能になります。ご婚約の成立・退会する際はご連絡ください。

PAGE TOP